第35回(終戦直後に女性の世界進出を切り開く!森分ともみさん)

第35回NYこりんごラジオ、オンエアされました Tomomi 1-8-18 Final BGM.mp3 新春! 1月第2週目のゲストは、 怒涛の終戦前後をインターナショナルに生き抜いた、元ラガーディアカレッジの英語教師で、文化人類学を専門にしている 森分ともみさん! (この日、NYはマイナス5度まで気温が下がりました!) 日本語、英語、フランス語を話すトライリンガルなともみさん。 パリは、彼女の お庭! とても気品のある女性。 世界各国を飛び回り、実際に移り住み、現地の人の生活に触れていくうちに、 特に、フランスの植民地化にあった、国々のを始めとした文化人類学に興味を持ち突き詰めていきます。 今回は、そんなともみさんの濃厚な人生を、シェアして頂こうと思います。 まずは、今回、この文化人類学に触れるキッカケとなった幼少期のお話です! 島国ジャパン! 敗戦国ジャパン。 そんな、辛い時代を、常に広い視野と強い意志で生き抜いた ともみさん。 空襲で、岡山市内の住んでいた家は焼かれ、命からがら家族と共に疎開した ともみさん。 食う物もなく、また、疎開先の田舎の子供たちにいじめられて、 それでも、疎開先で、愛読家の父親が残してくれた日本&世界文学集をはじめとした、様々な本を読み漁り、 中学に上がる前から、この地球上には、様々な人種がいる事を感じ、本が彼女にとって…

続きを読む

第34回(元旦スペシャル、女性教官パイロット 美佐フランクリンさん)

明けましておめでとうございます。 2018年、今年も、NYこりんごラジオを、よろしくお願い致します。 本日、2018年、1月1日のオンエアは、新春、元旦スペシャル! Misa 1-1-18 Final BGM.mp3 新年に、羽ばたいていこう! という、おめでたい今年初の放送は、なんといきなりフロリダからの放送! 元旦にふさわして、キックオフ、テイクオフなゲストをお呼びしてあります! 本日のゲストは、女性教官パイロットの美佐クランクリンさん! 美佐さんは、20年のキャリアを持つ、ベテランパイロット! 美佐さんをインタビューするために、やって来たのが、こちらの、Alber Whitted Airport フロリダの、St.Petersburge にある、お金持ちのプライベート飛行機の発着したり、パイロットの飛行訓練が行われている空港です。 ちょうど、空港メインエントランスの反対側に、美佐さんがパイロットインストラクターとして働いている、はあります。 小型機がいっぱい! 美佐さんとご対面! とっても、はつらつとした、笑顔が眩しい方です! インタビュー前に、美佐さんから小型飛行機のあれこれを伺って、と~っても興味深かったです! 私の飛行機の知識のなさに愕然でしたけれど! 貴方、小型機って、小型ジェット機だと思いませんか?…

続きを読む

第33回(Xmasスペシャル、国際GAY恋愛結婚。LGBT組合員 Dukeさん)

第33回NYこりんごラジオ、オンエアされました! Duke 12-25-17 Xmas special.mp3 本日、12月25日、クリスマス スペシャル!!! クリスマスにもっとも 相応しいゲストに来ていただいております! 本日クリスマスのゲストはっ、 クリスマスの女王! マライア キャリー! の大ファンである、  Dukeさん! (来年は、マライア来るかも。) Dukeさんは、LGBT組合員の GAY子さん。 クリスマススペシャルですので、インタビューの前に、マンハッタンはミッドタウンにある Gay Bar で乾杯! では、本日のクリスマススペシャルは、ホーリーナイト聖なる夜に、純愛を通した、DukeさんのGay人生を語ってもらいます。 Gayへの目覚め、周りの反応、家族との関係、 ご主人との出会い、 Gayに対する社会背景、文化、歴史、 アメリカでインターナショナルGayとして生きてきた彼の目線でのGay事情を 日米を通して語って頂きました。 ゲイへの目覚めは、 生まれ持ってのGayだと確信していますが、 幼い少年が、Gayだと気づくには、それなりの時間がかかります。 性への目覚めは小学校5年生。 好きになり対象は男子だと気付きます。 中学になり、自分はGayであることを確信。 周りに友達にカミ…

続きを読む