第10回 (人生の手放しと引き寄せ By メタルドラマーこりんご)


第10回、NYこりんごラジオ、オンエア!クラッカー




本日のゲストは、ブルックリンのメタルバンドで、ドラマーをやっていた、この方!

image1 (11).JPG


こりんごさんっ!

って、アタシ、アタシっ!

{6D2711DF-C228-4478-B2B4-D9D05B4EE1FE}

自分がゲストって、ちょっと異例ですけれど、

10年間 所属していたメタルバンドを、この度、やっと脱退致しまして、

{263288B4-49E0-4FE9-AB5A-4513FA4BDCF5}

NY生活の半分以上を占めていたバンド活動でしたから、これは我が人生における、大きな大きな手放しとなったわけです。

今回は、第10回の区切りに放送に、

10年間、お疲れさまでしたスペシャルとして、


人生の手放し!


これについて、語っています。

2005年から始まった、ドラム生活!

image

音楽なんかやったこともなく、バンドの経験も一切なかった、この私が、

なぜに、バンドを組みたいと思ったのか?

また、どうやって異国でバンド結成に至ったのか?

人生を、大きく左右した、ギタリスト Ivanとの出会いと10年の歴史、

{C2B53C85-EC31-46A5-8D83-280AB93C17DA}

音楽が好きというよりは、エンターテイメントの世界に酔いしれた、


コチラ、千月末の、最後の最後のライブショー!

image

ステージに立つのが大好きだったのに、

バンドを辞めたら、もうステージに立てなくなる、そんな葛藤や、

コチラ、このバンドの、こりんごドラマー最後のCD

{EF40B1A7-42DE-4C8A-9313-FEB8BCED7186}

もう、このバンドでのドラムは最後になるので、貴重よっ!


この10年間、通常の女性の30代としては、仕事のキャリアを開花させるとか、

結婚、出産、家庭を築いてといった、そういった洗濯もあった中、

メタルバンドに情熱傾けてって、いや、いかにもニューヨークと言えば、ニューヨークでもあるんですけれど、

本当に、本当に貴重な時間と産物だったから、このバンドを辞めるのは、大きな手放しでありました。



人間、誰もが、遅かれ早かれ、大きかれ小さかれ、

手放しを繰り返して生きてると思います。

私の人生での、大きな手放しとなった、バンド脱退や、15年前にNY渡米を決めた時に、大きな手放し、


そんなのを経て、人生の手放しと引き寄せについて、ちょっと語っております。

大きく手放し、脱退の決断をした、このバンド活動!
 
{087EA16E-7F26-404B-A7E6-39A10CF3BD5C}

今後、大きく手放したからには、大きな引き寄せを呼びたいと願っております!

こりんごちゃん、今が、頑張り時っ!

これからも、応援よろしくお願いいたします!

ということで、バンド活動に終止符を打った、こりんごちゃん、

ますます、このラジオ番組に精出しますよっ!

こりんごラジオ、YouTubeでも聞けるようになりました!

今回は、全くゼロからの経験で、30も過ぎ、しかも異国で、いきなりバンド活動を始めた こりんごちゃんの、Why と、How? は、NYこりんごラジオの第2回で、ちょっと詳しく語ってますので、そちらもぜひ聞いてね。




iTunesでは、第10回まで、オンエア中!

購読無料!

NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご

[iTunes] NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご


SNSもフォローしてね。

Twitter @nykoringoradio
Instagram @pancakeonmyhead
アメブロ「自由の女神になりたくて」もよろしくね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451893205

この記事へのトラックバック