第6回(バイリンガルに生きる!社会人漫画家ジョン子さん)



第6回目。NYこりんごラジオ!



本日のゲストは、アメリカ人と日本人のハーフ、完全バイリンガルな、社会人漫画家のジョン子さん。

image1 (10).JPG

ニューヨーク(マンハッタン)生まれのジョン子さん、

8歳から18歳までは日本(東京)に暮らし、
大学はアメリカで、就職は日本でと、

完全に生まれも育ちも、日米半分こ!

お母様の努力もあって、完全バイリンガル!!!

日米をまたにかけ、ハーフとしての人生を語っていただきました。

(放送中にある、補習校とは、アメリカに住む日本人の子供が土曜日に通う日本人学校のこと)


お母様の思惑にハズレ、ひょんなことから漫画家を目指します!

しかし、母と手塚治虫に説得され、社会人漫画家としての道を選びました。

現在は、NYCの法律事務所で働きながら、フリーランスで漫画を描いていらっしゃいます。
 
{C0B52263-A2D8-480C-AA03-ECEFB504D242}

毎週木曜日に、こちらのブログ「ジョン子のニューヨーク日記」で、4コマ漫画連載中!


こちらは、ジョン子さんのイラスト例

{1E19E1C1-8246-4596-81FE-B376D35DA1BF}
 
{E0CE2857-C84D-4566-A686-84BBF539C872}

イラストの依頼は、随時受付中!→

Jijamore Plates さんとのコラボの様子と、食器の注文は、こちらから!→ 

{C23DE829-71DB-4D25-BFD2-4BD1587BBD02}

放送中の会話に出た  ジョン子さんの漫画の「ニューヨーカーの一生」という漫画はコチラ!

{8D50017D-1BC7-4267-B7F5-048BDAE00D01}
日本語版は、こちら→ 「ニューヨーカーの一生byジョン子

一般人からしたら、ハーフの子なんて、日米のいいとこどりで、可愛いし、自然にバイリンガルでうらやましいなんて、簡単に思ってしまうけれど、

バイリンガルになるにも苦労はあって、

ハーフのエキゾチックな顔立ちは、日本ではイジメの対象にすらなりました。

なんと、このイジメの解決策と、ジョン子さんの このニックネームの由来が大きく結びついた事件は、聞き逃せませんよ!


ハーフで、バイリンガル ライフ。

漫画家への道、

将来の大きな野望!

今回も、聞き逃せない放送となっております!

お聞き逃しなくっ!

NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご

[iTunes] NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご

皆さんに、お願いっ!

このラジオを、たくさんの人に聞いてほしいと願っております!

ですので、ぜひとも、評価とレビューをいただければ、もっと番組向上にも繋がるし、

評価をいただければ、他の人の目に触れるチャンスも高まってきます。

ぜひとも、評価、レビューのご協力お願いいたします。

上の、iTunesリンクをクリックしていただけると、こんな画面が出てきます。

(iTunesがない人は、iTunesのダウンロードが必要になってしまいますが・・・)

{6B540837-0196-40BE-909F-F568F1CA11DE}

ここから、iTunesを開くと、、こりんごラジオの、詳細、説明のメイン画面が出てきます。

{05C9DD45-1181-4B88-AFB0-4E14448E74B6}
その画面の、Rating and Reviewings ってところをクリックしていただけると、

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451002030

この記事へのトラックバック