第4回(自分を許して好きなことをする!ダンスインストラクター絹川明美)



NYこりんごラジオ第4回目クラッカー



6月を迎え、こりんごラジオも順調に(?) 今回も、ゲストをお迎えしての放送になりましたっ!


6月第1週目のお客様は、こちらっ!

NYCで、スイングダンスのインストラクターをしていらっしゃる 絹川明美さん!

image1 (6).JPG

かわいいでしょ〜ラブ
小ちゃいでしょ〜お願い


こんな 小ちゃなカラダで、大きな野望を持った明美さん!


彼女の、偶然は必然かのような 成り行きライフが、環境や人との繋がりで、どんどん変わって広がって行く そんなお話しや、

アメリカでは特殊な NYCの不思議 & 魅力も語ってもらいました!


アメリカに移住した時、

スイングダンスに出会った時、

彼女は、客観的に自分を見つめ直して、

偽りの自分を受け入れ、本当の自分を許し、

幸せに生きて行く方法を自分で見つけて選択します。


そう、幸せは、自分で作って行くもの、

チャンスも、自分で作って行くもの、掴んで行くもの。


世間の目や、よそ様の目を 気にして生きて行ってしまいやすい日本では、自分にフォーカスしづらいんだけれど、

自分の経験から、みんなにも 心底 伝えたいメッセージを明美さんから いただきましたよっ!


ぜひぜひ、聞いてね。


こちらが、放送中に会った、2011年の東日本大震災のために、NYCのスイングダンサーたちが一丸になって立ち上げた、チャリティーダンスイベント!

明美さんに、ダンサーでない人も参加できるように、ビギナーレッスンをしてもらいました!



その時の記事は、こちら→ Swing for Japan



↓こちらは、明美さんが創設した、クイーンズの、アストリアにある、スイングダンススクール。            Swing Dance Astoria




楽しそうだね~。



スイングに興味のある方!

友達たくさん作りたい方!

英語がちょっと心配な方も、

スイングダンス、超おすすめよ!


最後に、明美さんの、大きな野望!


老人ホームで、今年の7月と10月に上演予定のスイングダンスショー「Project Connect」

こちらの、詳細が分かり次第、情報のアップデートいたします。


スイングダンスは、1920年~1940年代のジャス音楽に合わせたダンスです。

つまり、当時、そういった音楽で育ってきたお年寄りたちにとっては、このプロジェクトは、心の支えになるでしょう。

老人ホームで、寝たきりのお年寄りたちの心を踊らせる、素敵なショーになること、祈っております!


この放送も、聞き逃せないわよっ!


NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご

[iTunes] NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご



Twitter @nykoringoradio
Instagram @pancakeonmyhead
アメブロもよろしくね。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック